上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の杉並区議選はあまりに候補者がバラエティに富んでいて、かなり悩まされました。近所の友人はこぞって「素人の乱」の松本哉くんの選挙運動で面白がっていたのですが、僕は無所属の奥山たえこさんの応援をこっそりやっていました。だってメガ姐だし。ハリセンボンの片割れに似てるとか言う指摘はこの際スルーして。

最終日、亡くなった盟友・太田リョウのトラメガを荻窪で回収したついでに荻窪駅南口の奥山さんの演説を聴きに行く。到着すると、奥山さんではない女性候補が。杉並が誇る孤高の無所属都議・福士敬子議員が推薦するもうひとりの区議候補・すぐろ奈緒さんでした。うっ…選挙ポスターより可愛いぞ。しばらくして奥山さん到着。二人の応援演説は東京HIV訴訟原告の川田龍平さん。「川田龍平」の垂れ幕の方が候補より大きいのはどうかと思うが。川田くんとは浅野選挙で初めて話して、薬害エイズ問題と性感染症対策問題、マンガ表現規制問題は同列に語られるべき課題であるということで意気投合したばかり。で、ちょこっとご挨拶。

そこへやって来たのは、民主党公認の田中朝子候補。真っ赤なジャケットに黒のタイトスカートでフェロモン爆発。(このあと銀座のお店に同伴出勤かよ?!)と内心で突っ込み。すぐろさんは上下真っ白なデニムで清楚ながらもやっぱり色っぽく。ピンポイントで「明らかに非モテ30~50台男性」に近寄って握手攻勢。(絶対、自分のキャラわかっててやってる…)と再び中の人が。

「最近の選挙はどこもこの路線だなぁ…。でもやっぱり美人はいいな。」と後ろで呟いていたのは浅野勝手連の市民グループ選挙参謀で哀川翔似のT氏。セクハラとは決して言いません。俺も禿同。

結局、トラメガの出番はありませんでしたが、珍しそうに覗き込んでくる野次馬を引き寄せる効果はあったみたいです。

「プチ慎太郎」の現区長の選対前での出来事でした。
それにしても、奥山さんが指摘していた山田宏候補の区政私物化疑惑は石原慎太郎より悪質かも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nakedking2007.blog96.fc2.com/tb.php/18-37a49f05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。